老け顔って治すことが出来るのか?その言葉をテーマに様々な情報をお送り出来ればと思っています。

表情は見た目に影響するのか?

顔には30の筋肉があります。これらの筋肉によって我々は様々な表情を表現することができます。表情は見た目年齢に関係するのでしょうか?今回は表情について詳しく見ていってみましょう。

表情は顔で表す感情

表情によって表せる主な感情は次のようなものです。

  • 喜び
  • 悲しみ
  • 苦しさ
  • 怒り
  • 軽蔑
  • 恐れ
  • 驚き

これらの表情は日常的に無意識に顔に表しています。つまり顔はあなたの気持ち、人柄や毎日の生活などを表します。楽しい人生を送っていれば幸せな顔になり、苦労をしていれば苦労が顔に出ます。

 表情と見た目年齢

表情というのは顔で表す感情表現です。若い頃は表情で見た目年齢は左右されません。それはまだ筋肉や肌が若々しく少々のことでは表情は型づかないからです。しかし、怖いのは年を取ってからです。年齢を重ねると共に顔に起こるのは次のような変化です。

  • 顔の脂肪が減る
  • 顔の筋肉が低下する
  • コラーゲンの減少によってハリが減る
  • 皮脂の分泌が減り乾燥気味になる
  • 肌のターンオーバーが遅くなり表面の皮膚が硬くなる

このような変化=老化が起こりだすと表情が見た目年齢に影響し始めます。例えばいつも怒っている人は、口角が下がる、眉間にシワを寄せるなどの表情が多く、後々それが深いシワになります。若いときは脂肪、筋肉、肌自体のハリのおかげで表情を作ってもシワがついたりはしません。しかし、老化が進むとシワが顕著に残り出します。

年を取ってくると無表情になってもよくする表情によって起こるシワなどが顔に定着していきます。口周りのほうれい線や眉間に深いシワが入ってしまうとそれだけで随分と老けた印象になってしまいます。表情線といって同じ表情を繰り返していると筋肉が覚えてその形に変形しシワを形成します。

海外のセレブなどでシワにならないためにあまり表情を表さない方もいます。有名なのはキムカダーシアンで彼女はどの写真を見ても同じような顔をしています。それはシワを作らない為の一種のアンチエイジング法です。

 老け顔を作る表情線

老け顔の印象を作る顔のシワには次のようなものがあります。

  • おでこの横ジワ
  • 眉間のシワ
  • 口周りの縦ジワ
  • ほうれい線
  • 目の下のたるみジワ

これらのシワは次のような表情を日常的にしていると定着してしまいます。

  • 嫌味
  • 怒り
  • 悲しさ
  • 不満
  • 悩み
  • 妬み
  • 不幸な気持ち

これ以外にも次のような日常的な癖などで表情筋を癖付けます。

  • メイクアップ(ビューラー、マスカラ、リップなどを塗る時)
  • 自撮り(あひる口、口を尖らせる、小顔に見える角度にする)
  • 寝ている時に苦しい顔をする
  • タバコを吸う時の口の形

若く見える表情

若く見える為には幸せな顔をしましょう。笑顔が素敵な人はいくつになっても輝いて見えます。逆に不幸を顔に全開に出せば暗く老けた印象になります。笑顔は頬の筋肉を上に釣り上げるので顔がリフトアップして若々しく見えるのです。口角は横に引っ張られるのでアゴなどのシェイプアップ効果もあります。

笑顔によって起こるシワもあります。それはほうれい線や目の横の笑いジワなどです。しかしこれらのシワは幸せな雰囲気を出すのであってもいいシワなのです。女優さんでRIKAKOさんなどは笑った時に素敵な笑いジワが出ていますよね。

本当に全くシワのない顔を維持したい方は海外セレブのように無表情でいること、そして筋肉や肌のハリを維持し続ける必要があります。しかし、それは人間ぽくないですよね?そこまでしなくても幸せな表情を作る心がけ、顔のエクササイズ、スキンケアなどで年齢よりも若く見せることは十分できます。

簡単にできる顔の筋肉のエクササイズ

次のような方法で顔の筋肉を鍛えることができます。

舌を使ったトレーニング

口を閉じて、舌でほうれい線のあたり押したり、口腔内をぐるぐる回してみましょう。内側から舌で押すことで口周りの筋肉を刺激します。舌を動かすことでアゴの筋肉も動かせます。

笑顔の練習

普段笑顔をしていないと笑った時に不自然に笑ってしまいます。鏡を見て頬を上に上げるイメージで笑顔の練習をしましょう。簡単な方法は、口角をできるだけ上に上げて頬もできるだけ釣り上げて下さい。くしゃっとした顔になりますが耐えられるところまで頬を上げ続けてください。限界まできたらリラックスして笑ってみて下さい。笑顔が苦手な人もこのトレーニングで笑うのが楽になります。

フェイスマッサージ

フェイスマッサージは筋肉を刺激したり血流を促進したりするのでシワの予防効果があります。洗顔をする時に常に下から上に重力に逆らうようにマッサージしながら洗顔をしてください。通常洗顔は優しく行いますが、筋肉を鍛えたい場合は筋肉が感じれるように強めにマッサージをします。下から上に、をイメージしてください。

凝っている部分があればついでにほぐしてください。ストレスの多い人はアゴ、耳周り、髪の生え際が硬くなっています。洗顔時でなくてもマッサージ料を使って行ったり、何もつけずに行っても構いません。一番簡単なのはマッサージ料を使う方法です。滑りが良くマッサージがしやすいと思います。

 

老け顔は美肌やダイエットで解消することが出来る

様々なダイエット方法がある中で運動以外にもダイエットをする方法があります。
サプリメントやダイエットドリンクなどなど
色々なサプリやドリンクダイエット方法を知りたい方はこちらになります。

 

表情まとめ

今回は表情と表情が与える見た目への影響についてお話ししました。若い頃は表情で老け顔には見えませんが、年齢を重ねることに表情が原因で老け顔化してしまいます。そうならない為にも笑顔が絶えない生活を送ること、顔の筋肉を鍛えること、スキンケアを頑張る、などのことで若々しい見た目を維持することができます。