顔が老けて見えるのには様々な要素が関わっています。一人の人が10代の時と40代の時では一体何が変わるのでしょうか?何が老けた印象を作るのでしょうか?今回はシミとシワに注目をしてお話しします。

シミとシワが見た目に与える影響

シミとシワは年齢を重ねた顔を象徴するものです。10代の人にはほとんどないシミとシワですが60代を超えた人には必ずシミやシワがあります。シミやシワは老化現象の一つです。特に顕著にその老化が現れるのが顔です。

 

特殊メイクなどで若い人を老いて見せる場合はまずシミやシワを顔に加えます。少し足しただけでも20〜30歳ほど老けた印象になります。大量に足すことで20代の人を老人のように見せることができます。

 

我々は人の顔を見た時に、シミとシワの量でどのくらい老けているのかを無意識に感じています。つまりシミとシワが見た目に与える影響は非常に大きいです。

 

シミとシワの原因

シミとシワは一体何が原因で起こるのでしょうか?

 

フリーラジカルによる肌の酸化

フリーラジカルという言葉は聞いたことがありますか?フリーラジカルは酸化物質のことで活性酸素種などとも呼ばれます。健康な細胞と違い不安定で病気や老化を招くいわば細胞内の不良的な存在です。

 

健康な体はフリーラジカルという酸化物質が悪さをしてもすぐに抗酸化をして修復しています。しかしフリーラジカルが多すぎると間に合いません。また細胞の生まれ変わりも年齢と共に遅くなっていくので徐々に酸化が増えていきます。

 

細胞が酸化をしてしまうとコラーゲンやその他の肌細胞が弱ったり減ったりします。そうなると肌に炎症が起こりやすくなり、ハリが低下、結果シワを引き起こします。

 

フリーラジカルを多く発生させてしまうのは次のようなものです。

  • 紫外線
  • 排気ガス
  • 環境汚染
  • 汚染物
  • ストレス
  • 食べ物
  • タバコ
  • ドラッグ

 

元々自力で抗酸化できる人間の体ではありますが、実はタバコ1本吸って発生したフリーラジカルをケアするので一杯一杯です。ほかにも現代の汚染された環境やストレスの多い生活では抗酸化剤は全然足りていません。その為食べ物なので補給する必要があるのです。

 

フリーラジカルダメージで代表的なものが紫外線によるものです。

 

紫外線によるダメージ

シミとシワの原因の大部分は紫外線によるものです。紫外線ダメージによって起こる老化は肌老化の80〜90%を占めています。紫外線によってもフリーラジカルが発生します。それによって上記で説明したように肌のハリが失われシワを作ってしまいます。

 

またシミも紫外線によって起こる老化の一つです。紫外線を浴びると肌の中で保護機能が働き色素細胞が色素を打ちます。強い紫外線や長時間紫外線を浴びると色素を打ち過ぎてしまい濃いシミができます。

 

糖分による老化

あまりイメージがわかないかもしれませんが糖分の過剰摂取もシワや老化の原因になります。糖分が多いとフリーラジカルを発生させ細胞に炎症を起こしますます。また糖分がコラーゲンの減少なども引き起こします。その為、糖尿病の人は年齢よりも老けて見えることが多いです。甘いものばかり食べていると将来シワシワになってしまう可能性がある、ということを覚えておきましょう。

 

乾燥によるシワ

十分な保湿や保水をしないと小ジワになりいずれ深いシワになります。皮脂の分泌は加齢によって減っていきます。年齢を重ねることにスキンケアを変えていく必要が有ります。

 

ホルモン変化によるシミ

紫外線以外にもホルモンの変化によってシミが発生することがあります。代表的なものでは妊娠、ホルモン治療、低用量ピル、更年期障害、抗がん剤治療などがあります。通常ホルモンが落ち着くと薄くなっていきますが、その間に強い紫外線などを浴びてしまうと長く残るシミになってしまうことがあります。

 

傷跡などによる色素沈着

シミで多いのがニキビなどによる色素沈着です。肌に炎症が起きると色素細胞が刺激されます。結果炎症が治まっても色素が濃くなったままになることがあります。重要なのは治っている間に紫外線を浴びないことと早く肌をターンオーバーさせて新しい肌に入れ替えることです。

 

シミやシワの改善方法

ここまでシミやシワの原因を紹介していました。シミやシワはどのように改善していけばいいのでしょうか?

 

原因を取り除く

まず今後悪化させない為にも前に述べた原因のなかで自分が当てはまるものを減らしましょう。

 

美容外科での施述

深くできてしまったシミやシワを手っ取り早く改善するには美容外科での施述が早いです。

 

  • レーザー治療
  • IPL治療
  • ケミカルピーリング
  • ボトックス・ヒアルロン酸注入
  • 処方箋薬(ハイドロキノインやレチノール)
  • その他最新の治療法

 

エイジングケアに優れたスキンケアを使う

毎日使うスキンケアでも肌の改善をすることができます。化粧品のなかで一番高価なエイジングラインですが、今回述べたような老化を防ぐ為に高価な成分がたくさん入っています。

 

シミ・シワまとめ

今回はシミやシワの与える影響、原因、改善方法などをお話ししました。今後の肌ケアの参考にして下さい。